新生活・おすすめ観葉植物★5選

教えてプランツドクター中山さん

観葉植物のプロによるコラム

観葉植物専門店・店主が薦める
育てやすく新生活を彩る観葉植物★5選

こんにちは!
今年は冬があたたかく、2月も春のような暖かな日が多く本当に過ごしやすかったですね!

これから気温も落ち着いて、さて新生活シーズン到来なわけですが・・。

お引越しされてとか就職されてこれから一人暮らしとかでお部屋が殺風景なことに気づいたとき・・。
癒しが欲しくなりますよね!
でもペットは飼えないし、植物は枯らすかもしれないし、と不安でしょう。

癒しのために置いた植物が意外と難しい種類だったために
購入してすぐに枯れちゃった・・なんてシャレになりませんよね・・・・。

そこで今回はGREEN JAM店主おすすめの新生活を彩る観葉植物をご紹介します!

ポトス

☆ポトス
まずはポトス!
サトイモ科のつる性植物でお名前はみなさん聞いたことあるかと思います。
まさに観葉植物の王道!!
とにかく強い!暗くても枯れない!そこそこ乾燥に耐え、室内で5℃程度あれば寒さも耐える!
最強観葉植物の一角でしょう。
困ったらまずポトスから!照明のついている部屋なら地下でも育てられますからね!

ドラセナ

☆ドラセナ・デレメンシス(ワーネッキー)
アフリカ産のドラセナで特にアオワーネッキーと呼ばれている種類は無茶苦茶強いです!
耐陰性は最強クラス。乾燥にも強いです!
近年は様々な品種が作出されています。
どれも強健ですが、過度の水遣りと極端に暑く蒸れる環境は耐えきれませんのでお気をつけください。
水遣りは土がからからになってからやりましょう!

シェフレラ

☆シェフレラ
手のひら型の葉っぱ(掌状複葉)を持つ観葉植物。耐陰性があり、枝も白く美しいので
インテリアプランツとして大変に人気があります。
八丈島特産の葉先のとがったシェフレラなどは仕立ても美しく、人気が高いです。
またさらに光沢のあるアンガスティフォリアなども曲がりの仕立てなどが人気です!
寒さ、暗さ、乾燥に強いですが夏の極端な暑さだけは苦手なので注意!

モンステラ

☆モンステラ
これまた最強植物の一角。
大きなエキゾチックな葉っぱはそれだけで部屋の雰囲気を一変させる迫力があります。
とにかく強健で枯らすことが難しいと言われるほど。
弱点は寒さですが、真冬にガラス窓のすぐ近くに置いたりしなければ、まず傷みません。
もうひとつの弱点は大きくなりすぎること・・!?

パキラ

☆パキラ
これまた観葉植物の王道!
耐陰性、乾燥に強いです。
太い丸太状の幹をぶっ刺したような朴仕立てや編みの仕立てなどいろいろとあります。
基本的に強健ですが、生産者によっては根の張りが不十分なものがあるので
根がしっかり張っていない株は過度の水遣りで根腐れを起こしやすくなりますので注意が必要です。
心配な場合は土がからからになってからたっぷりの水遣りを心掛けたうえで、なるべく明るい日差しの入る場所で管理してあげると根が張ってきやすいです。
必ず乾ききってから水を与えないと水を求めて根が伸びていかないので注意です!

簡単に5種類ほど。皆さんご存じの定番な品種ばかりですね。
でもみなさんに知られているという事は、それだけ世の中に普及しているという事。
つまりは誰でもかんたんに育てられるということですからね。
もちろんレチューザ植えにしてあげると水遣りの手間も大幅に短縮できますので
おすすめ
ですよ!

お試しあれ!!

水やりのタイミングがわかるレチューザプランター

水やりのタイミングがわかる底面給水鉢「レチューザ」